読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、どうせなら振り回して

/ ぜんぶを浪速にしたらええ \

絶対振り向くわけにはいかないぜ

関ジャニ∞ 渋谷すばる 大倉忠義 SMAP

大倉忠義くんが急性腸閉塞になって「元気が出るLIVE」のオーラスに参加できなかった。
腸閉塞ってほんとうに危ない。早く見つからないと死ぬかもしれなかった。
ものすごく悔しかっただろうな。行けなかった私たちも不安だったのに、現場にいたオタはもっともっと不安だったよね。

開演前に全員出てきて謝罪して、大倉くん不在でも始めていいかとオタに聞いてくれて、こんなにオタに対して、メンバーに対して愛に溢れたグループで幸せだなとつくづく思った。すばるくんが「大倉のドラムじゃないと歌わん」とドラムの代理なしでやっったり、メンバーみんなが大倉くんのうちわ持って歌って踊って。



すばる
「大倉!元気が出るライブって言ったじゃないか!」
「腸閉塞にはならないって!」
「昨日まで元気やったないか!」
錦戸「いっぱい食べたら詰まるって言ったじゃないか!」
丸ちゃん「言わんこっちゃなーーーーい!!!!」


すぐイジるメンバーさすがかよ。

弄れるくらいならそこまで深刻じゃないのかって安心した。
あの子たち替え歌に関しては天才的な才能持ってるよね。心の根っこそっくりだからね。

すばるくんがスリーメンで大倉くんの代理をやったとレポが流れてきて、
すばくら担としては「!!!!????」とならざるをえなかった。たっちょんごめん。
たっちょんの衣装をすばるくんが着てあのメガネかけたら完全にコナンくんやん。真実はいつもひとつやん。

写真見たら思ったより10000000000倍かわいかった。
たっちょんの分もがんばろって笑顔振り撒いてるすばるくんがいた。
あとキャンジャニでもろパンしてた。股間のシルエットバレバレだった。

挨拶で泣きながら「せめて笑ってやってください」に、また胸がきゅうきゅう痛かった。


丸子ちゃんの「やっぱり倉子がいなきゃ」も章大くんのうちわ隠してた事件も、
「愛する大倉のためだけ~」と誰よりも多く替え歌してた亮ちゃんも、
夏の恋人の横山くんも、雛ちゃんの「大倉ファン強く生きろ!!!!」も
オタの気持ちもぜーーーんぶ大倉くんの回復に役立つといいな!!!!!!

流動食食べれれるようになったみたいだから回復に向かってるみたいでホッとした。







昨日のスマスマ生放送、見なきゃよかった。文字だけでも怖かったのに、映像見ちゃったらもうジャニーズ事務所を「キラキラな男の子たちを操り人形として扱っている事務所」としか見れなくなってしまった。本当に見なきゃよかった。どうせなら解散のほうがよかった。彼らはジャニーズに一生首輪を繋がれてしまった。直後のZEROの翔くんも、今日の朝に太一くんにコメントを求めるビビットも頭がおかしいんじゃないかと思った。あんな「明日は我が身」を見せられてどうコメントしていいのか迷うに決まってるじゃないか。

オタ卒したくなっちゃったじゃないか。

「10人かかってきたら守れる」って言ったじゃないか。
5人ならどんな屈強も困難も乗り越えていけるって思ってた。

人ゴミかきわけ逃げてるわけじゃない
いつでも誰にも優しいわけじゃない

探す失くす 何度も壊して
迷う目指す 笑える時まで
変わりながら変わらずいられる
それが得意のForm

Five true love 後ろ向いても
戻れるわけじゃない
Five true love 何もいらない
このまま Get a happy night


「five true love」の歌詞を見てたら本当に切なくて悔しくて苦しい。
事務所というタレントにとって絶対的な圧力によって制圧されてしまった。
前だけ向いて進むとたくちゃんは言っていたけれど、
まだまだ9月まで気は抜けない。