恋って猛スピードで駆け巡るのね

ジャニヲタ!!!!!!

もしも私が関ジャニ∞のヒモだったら

 
 
 
わたしはアイドルの
ヒモになりたい。
 
地下の男性アイドルのヒモではない。
 
ジャニーズのヒモに
なりたいのである。
 
現段階では間接的に彼らのヒモである。
 
 
ヒモとは
自らは働かず、女性を自分の性的魅力や権力などで惹きつけて経済的に女性に頼る、あるいは女性を人材供出して収入源とする男性のこと。( Wikipedia調べ )
 
アイドルにぴったりの言葉〜〜!!!
惹きつけてる惹きつけてる〜〜!!!
 
 
 

大倉忠義

 
きっと大倉くんはメンバーに「こいつ年下やねんけどな、俺のヒモやねん!」と紹介してくれるんだろうな。それを受けて私も「養ってます!」ってニコニコで話す。お金は毎日千円あげてる。食費がかかるからって言われてあげるようになった。「うっま!めっちゃうまいやんこれえー!」と嬉しそうに食べる姿が年上なんだけど可愛くて可愛くてもっと見たいと思わせてしまう。ずるい男。ソファでふたりで座ってるときに「なあ、俺のこと捨てんといてな…?」って普段背が大きい大倉くんが上目遣いしてわたしに言ってくる。ずるい男。
 
 
 
 
メンバーには彼女と紹介してくれる。もちろん私も章大くんも本気で交際している。でもついつい癖で章大くんがネットで見ていたお洋服やバッグを買っては、章大くんにプレゼントしてしまう。「ありがとう、でも、お金平気?」と聞いてくるけれど、大丈夫としか言えない。夜のアルバイトを始めたなんて言えない。そんなことを言ったらすぐにわたしを怒鳴って「今すぐこれ、売ってくる」と言って部屋にあるお洋服やバッグを全て持って出て行くだろう。これはいつも章大くんがファンのみんなに愛を振りまいているのと同じように、わたしも章大くんに愛を振りまきたいという意思表示。物理的すぎるかもしれないけど。章大くんに「なあ、みんなから、ヒモって言われてんけど、なあ、そうやったら答えて。」「…私は貢いでるつもりなんてないんだけどね、一般的にはそうみたい」「…そ、っか」「でもね、私たちってお金よりも先に、愛とか、希望とか、そういう中身が先行してる関係だと思うの」と言うと、すぐに納得してくれる章大くん。お金は愛のおまけでついてきたものだと考えたら安い。
 
 
 
 
 
 
ネットで知り合った。きっかけはブログのコメントだった。亮ちゃんから「俺を養ってくれませんか?」たった一言。人気アイドルだと知ったのは出会ってしばらくしてから。お金もらってないのかな?と思っていたら「それなりに貰ってるけど、それなりやねん」と実にモヤモヤした答えが返ってきた。「お願いっ!新しいボード買うねんっ!お前の水着も選んだるからっ!」って毎月言われる。でも毎回写メで送られてくるのは同じようなボードばっかりだった。あとから気づいたけれど、新しいボードを買うお金を他の女の人と遊ぶためのお金にしていたらしい。それが判明したとき、「ごめん、あかん、ほんまにごめん、好きやから、ほんまに好きやから…」ってぎゅうぎゅうに抱きしめて意味の分からない御託を並べられて許せるわけ「今回だけだから」「ほんまあ?!!」許してしまいました。
 
 
 
 
とあるご飯屋さんで知り合った。最初は私から好意を持ち、ただ彼にご飯を奢るだけの関係だった。でもいつしか全てを養いたい、と思うようになり、家に行くようになった。毎月5万を丸山くんの口座に振り込み。それとは別に家のことも全てやるようになった。掃除洗濯炊事。お金をもらわない家政婦さんみたいだった。でもお金の代わりに丸山くんからたくさんの愛をもらっていた。「俺のこと、どう思ってんの?」と聞かれたので「なにって、私だけのアイドル」と惜しげも無く答えると丸山くんは苦笑いした。
 
 
 
 
村上くんに言われた。「俺なんか養っててもしゃあないで」と。毎日食費を5000円渡す。計算すると月に15万。私にとっては安い金額だし、周りから反対されてもやめなかった。お財布が薄い村上信五を見ていられなかった。スタイリストとタレントという関係柄、内緒で服にお金を入れておくことも出来る。嫌だと言われても衣装に忍ばせておいた。それを4年ほど続けた。ある日、彼の家に行くと、バラ100本と豪華なプレゼントを持った村上くんがいた。「今までありがとう、今日から俺が養う。結婚してください。」
 
 
 
 
「あーーーーもーーーーでけへん!!!!もうなんっも思い浮かばへんっ!!!」と、エイトレンジャーのコント内容や演出で悩むと必ずわたしの家に押しかけてくる彼。というか、ほぼ毎日わたしの家に来てわたしの作るごはんを食べわたしと寝ている。半同棲である。「なあ、お金かしてくれへん?2千円だけでええから」「なんで?」「かしてくれたらエイトレンジャーの内容思い浮かぶ気ィすんねんな〜〜」「ふーん」と、絶対に嘘だろうなという誤魔化し方。でもなぜか貸してしまう。横山くんのことだからわたしに借りたことも忘れて、次の日には「なあ、千円!千円かして!」って言ってくるんだろうな。好きだから渡しちゃうけど。
 
 
 
私達は付き合っていない。お互い若い頃に知り合って、ごはんやお金に困ったらお互いに貸借りしていた。一緒に食べているときにすばるくんに言われた。「アイドルって、ひとりじゃ食べていかれへん職業やねん、やから、やから、」と今にも言いたそうな言葉を喉に詰まらせて俯くすばるくん。わたしはなにも聞かずに「いいよ」とだけ言った。毎日2000円をすばるくんの靴の中に入れ、家を出るという習慣が始まった。最初は使った分のおつりを私の靴に入れてくれていたり、そのお金でデザートを買って帰ってくれたりしていた。そんな関係が5年経ち、でもその足も疎くなり、私の家に来ることが少なくなった。「すばるくん、」「ん?」「彼女できたでしょ」「…なんで?」「んなわけないか」「せやで、忙しいからあんま帰られへんだけやって」「…うん」「あとな、えっと、」また、あの頃みたいな。言葉を喉に詰まらせて俯くすばるくん。「えっと、あの、さ」「いいよ」「えっ」「いいよ、お金」私はすばるくんの側で、黙ってお金を渡すことと、すばるくんの全てを肯定してあげることしかできない。それだけの関係だから。私達は付き合っていないから。
 
 
 
 
 
 
わたしが書くと暗くなる。どんだけ暗い恋したいんだよ。どんだけKinKi Kidsみたいな恋したいんだよ。キンキの好きな曲が「やめないで pure」「硝子の少年」の時点で暗いわ。大倉くんは明るいヒモだったのに年上になるにつれて暗い。養うという事でしか愛を表現できない彼女みたいになっちゃった。暇か。エイトの中で1番ヒモになりやすいのは大倉くんかなあ。よく食べる子って養いたくなるよね。でも1番ヒモになりやすいのは末っ子内博貴だよね!!!!かわいい子ってずるい!!!以上!!!!