恋って猛スピードで駆け巡るのね

ジャニヲタ!!!!!!

何を以ってジャニヲタと名乗るのか

 

 

 

私は10代の頃から青春の全てをアイドルと共に走り抜けてきたし、応援してきました。中学時代はジャニーズ、高校時代は韓国アイドル、そしてそれ以降はハロプロとジャニーズを兼ねて。

 

最近元気コンDVD事件( 章大くんのブログやAmazonのくだらないレビュー )を見て思うようになりました。何を、どんな定義で、どんな理由でジャニヲタと名乗るのか分からない。ジャニヲタとファンの線引きはどこなのか。FCに入ったからジャニヲタなのか。好きだからという理由だけでジャニヲタなのか。CDは買ってないからただのファンなのか。考えれば考えるほど難しいのだけれど、私はハマったグループに対してやってること・やってないことがある事に気がついたので書いてみます。

 

TOKIO ( 2013前半〜2015前半 )

・CD、アルバム→ 買う

・DVD → 買わない

・ライブ → 行く

・FC → 入ってた

 

関ジャニ∞ ( 2005〜現在 )

・CD、アルバム → アルバムは買う

・DVD → 買う

・ライブ →気分、日程、金銭次第で行く

・FC → 入ってる

 

と、まあこんか感じなのですが。基本私は「いかにお金をかけないで応援するか」という考えなので、シングルはよっぽど気に入らないと買わないです。アルバムのみ。だってアルバム買ったほうがお得じゃん!シングルって3曲くらいしか入ってないじゃん!と思います。

 

私的には、「ヲタク」というのは、メンバーのプロフィールは見なくても言えるし、メンバー1人1人の短所長所も指摘できる。このコンサートのここの演出のメリットデメリットも気づく、彼等の深い想いを受け止められる。良い所悪い所も含めてアイドル大好きでいられるのがヲタクなのかなと。難しい〜〜〜〜。

考察系ヲタクとか熱狂系ヲタクとか色々種類あるもんね今。同担拒否とか。同担拒否。同担拒否ってなんだろうね。私もきっと同担拒否なんだろうな。だからすばるくんのソロコンは行かなかったし、行きたくなかったし。あんな一つの箱にすばる担がたくさんいるところなんて耐えられなかったし。なんかもう、信仰会場かな?とは思って興味そそられたけど(笑)行きたかったけど!!!!矛盾してるなわたしは!!!!(笑)行きたかったけど行きたくなかった!!!!どっちだよ!!!!(笑)章ちゃんとかりゅせくんに関してはガチで拒否なところあるかもしれない。「安田くん」で検索すると普通のヲタクのツイートが出てくるけど「章大くん」だと一気に同担拒否のみなさんが出てくるから絶対に検索しない。そんな私は呼び方が「章大くん」なわけなんですけどね。矛盾。(笑)

みんなで良いところを言い合う、そのアイドルは尊いよねって言い合うの大好き。でもそれは自分だけが応援してると思い込んでる前提なところある。最低なのかな。でも自担は自分だけが応援したんじゃ当然食べていけないし稼げないわけだからもっともっと自担にお金を使ってくれて応援してくれる人を増やさなきゃいけない。でも増えるのやだーーー!!!!ってなる。フクザツ〜〜〜〜。 

 

 

昨日の関ジャムで思ったことがあった。智也のイメージについて「TOKIOは農業のイメージ」「作詞作曲してるイメージない」「ニュアンスで作ってそう」「パソコンのイメージない」みたいなものがあったんだけど、私的には農業もしてるけど智也は音楽的にはTOKIOを引っ張ってる存在になってるしむしろ錦戸亮の如くメンバーの誰よりもパソコンを使いこなしてるし全く強面でもなんでもないただのかわいい末っ子ゴリラですけどね?!って思った。そして天然エピソード全部知ってた。ガセなのも知ってた。智也が発した方も知ってた。というかスタッフの方が詳しいっていうね!笑った!(笑)「わたしなんでこのエピソード全部分かるんだろ、あ、わたしこの間までトキオタだったわ」って気づいた。

 

ライブ行ったからってヲタクってわけじゃない。だって付き添いで行くことだってあるから。手越祐也「子猫ちゃーーーーーん!!!ー!♡♡♡♡♡♡♡」って言うし渋谷すばる「エイターーーーー!!!!」って叫ぶし。あっちのアイドルからしたら好きになってくれた子みんなジャニヲタなのかもしれないな!もう!分からん!

 

プライベート( 現実 )で、気になる人がいるとして、その気になる人の事を「もっと知りたい」と思うようになるとそれはもう「好き」になって恋をしてるという事なのかな〜〜。どれだけ自己犠牲をしてるか、これに尽きると思います。私は好きな人が出来たらその人の為にこれを好きになるし克服するしって思ってしまうタイプなので、自己犠牲をしてるかしてないかになってしまうのかなあとは思いました。いっくら書いてもゴールが見当たらないので終わりにします。(笑)