読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、どうせなら振り回して

/ ぜんぶを浪速にしたらええ \

もしも関ジャニ∞とお料理をしたら

丸山隆平 大倉忠義 安田章大 村上信五 横山裕 渋谷すばる 関ジャニ∞ 錦戸亮 妄想

aco-oca.hateblo.jp

 

 

エイトちゃんたちとお料理を

作りたすぎてあやかりました。

 

 

 

渋谷すばる ▶︎ 焼き魚、ごはん、味噌汁

 

電話で今日の晩御飯を聞く。「すばる、ごはん魚でいい?」「さしみか?」「いや、焼き」「あーーーーーーーー、ええよ」絶対そんな気分じゃないんだろうなと感じたけれど、すばるの気分を気にしてたらなにも食べられないから勝手に決める。

 

焼いてる最中に「ええ匂いやな〜〜」ってぴょこぴょこキッチンに来るすばる。嬉しい時この歩き方になる。「ねことか来ちゃいそうだね」「あ、ねこあつめやらな」「そこはニャアって鳴くところでしょ」「ベッドの上以外では鳴きません〜〜にゃあにゃあ」と軽い下ネタを挟んでくるのもすばるの照れ隠し。

すばるが焼き魚を好きだけどあまり作らないのは、彼が骨をうまく取れないから。

「よし、できたよー」「おおきに、じゃあこれ、はい。」とすばるの焼き魚を皿ごと私の前に置かれた。「もー、まだ取れるようにならないの?」「でけへんもんはでけへん」私が背骨を綺麗に外して、ほぐれた所を「ここ食べれるよ〜」と渡してあげる。私もたまに自分のをつまんでる。まじまじ見つめて、「ねこかヒナか◯◯ってぐらい骨取るのうまいな!」「…鳴くのはベッドだけでしょ」「…うわ、座布団1枚やな」とお互い笑い合ってその日はそのままぐっすり寝ちゃう関係がいいです。

 

 

 

錦戸亮 ▶︎ 焼きそば

 

偏食王子錦戸亮。ラーメン、焼きそば、唐揚げ、肉、冷やし中華、このローテーションで生きてる亮ちゃん。家の紙にローテーション表が書いてある。例えば

 

月曜 ラーメン( 味はその都度LINEする )

火曜 焼きそば

水曜 唐揚げ

木曜 肉 ( 家でも外でも可 )

金曜 冷やし中華

土曜 ラーメン

日曜 焼きそば

 

みたいな感じ。

 

めんどくせーな!!!!好き!!!!木曜日だけアバウトすぎる。その日は火曜なので焼きそばを作ります。亮ちゃんに電話で「塩?ソース?」って聞くけど「いつもソースやん」とそっけない返事が来る。帰ってきてすぐ「ごめん、さっきの電話そっけなかったよな?メンバーが隣におったから普段と同じに喋られへんかった〜〜〜〜( ´;ω;` )」←この顔に似た顔してくる。ずるい。

キッチンでお肉を切っていると私のエプロンの裾を引っ張って「俺の嫌いなのん入ってへんよな…?」と聞いてきた。「私が好きなもの入れて良いんだったら入れるけど?」少し意地悪を言うと「あかん!!!それはあかんて!!!◯◯と好きなもの正反対なんやからあかん!!!」ってマジギレされる。でもそのマジギレの内容も可愛い。そのあとなぜか不機嫌になってたのに食べたら食べたで「◯◯の焼きそばは世界一やな〜〜〜〜!!!!!!!」って幸せそうな顔して10分で食べちゃう。

 

 

安田章大 ▶︎ チゲ鍋

 

夏だし辛いものがいい!との章大くんの案で今日はチゲ鍋。久しぶりに章大くんが早く帰ってきたから一緒にスーパーに買い物に行くことにした。カゴのカートは章大くんが押してくれる。理由は「◯◯が選ぶものが食べたい♡」。急にお花畑飛ばしてくるから気が抜けない。

「お野菜とお肉どっちいっぱいがいい?」って聞いても「◯◯の好きな割合だったらなんでもええよ♡」って言ってくるので結局決められず5対5で買う。私がお金を払ってる間にカゴに入った材料をめちゃくちゃ派手な柄のリサイクルバックに入れてくれる。で、袋も持ってくれる。「俺なあ、◯◯とこうして一緒に歩いてる時が1番幸せやなあ〜〜〜」どんだけドキドキさせるねん。章大くんはおじいちゃんになってもこういう事言ってくれそう。

章大くんがお鍋やコンロをセットして、私が切って入れる係。ビールで乾杯すると、「今日な!亮とロケ行った後にネイルサロン行ったん!」ってお鍋がグツグツするのを待ってる間に女子トークする。ほら!と爪を見せてくれるので私が「かわいい〜〜」と指を触ると「ふふ、◯◯の方が何百倍もかわええのに〜〜」って言ってくれやがるから「うわやめてよ恥ずかしいじゃん」って言いかけたけど「◯◯のこのネイル何百倍も凝っててかわええわ〜〜」って言ってくるからこいつは確信犯。

 

 

丸山隆平 ▶︎ ホットケーキ

 

「ホットケーキ食べたいから一緒に作ろ( ^^ )まる」って送られてきた。とりあえず丸ちゃんが帰ってくるまでに牛乳と卵とホットケーキミックスを買ってきて待っていると「ぱんぱかぱーん!」とマクベスの髪の毛のまま帰ってきた丸ちゃん。「え!シャワー浴びなかったの?!」「うん。終わって速攻帰ってきた〜〜◯◯に会いたかったから〜〜」「ん〜〜風邪引かれたら困るのでそんな理由は通用しません!はやくシャワー!」「えぇえ〜〜〜〜」と半ば強引にお風呂場に押し込み、ホットケーキの準備をする。シャワーから出てすぐに「あ!俺も◯◯と混ぜたかったんに〜〜」と言うので「じゃあ焼くのは丸ちゃんがやる?」「やるやるやる〜〜!!!」と幼稚園児みたいな手の上げ方。かわいい。”おかあさんといっしょ”の歌で「ほっとーけきはすてき」って歌があるんだけど、向かい合わせに座って、その歌を2人で歌いながら作りたい。「ひっくり返したらほっとけば〜〜ぷつぷつまぁるくいいかたち!」って歌いたい。そしたら丸ちゃんが「◯◯は俺のことほっといたら許さへんからな〜〜」なんて甘えて言うので、「私も許さへん」とエセ関西弁を使うと、丸ちゃんがおもむろに立ち上がり私にキスしてきた。「ふふ、かわいい。関西弁。」とマクベスをやってきた後の丸ちゃんの独特の色気を出してくる丸ちゃんずるい。そんな丸ちゃんが今作ってるのがホットケーキっていう可愛さもずるい。

 

 

 

大倉忠義 ▶︎ カレーライス、天丼

 

どっちかに決めてよと言っても「いやや両方食べるんや」と聞かない。ブヨブヨになるよと言っても「◯◯も似たようなもんやろ」と文句しか言わないので結局両方作ることにした。スーパーに一緒に行くと「うーーーわーーー全部うまそうやなーーー!!!!」と材料を見て言う。まだ調理前なんですけど。買う段階なんですけど。

天丼は揚げるの面倒なので買った天ぷらにする。「え!!!なんでなん!!!なんで揚げてくれへんの!!!」「面倒だし油はねるの怖いし」「怖くないよ!俺守るし」「ヘタレだから無理です〜〜〜〜」「ワガママ娘やな〜〜〜これだから俺の所にしかお嫁さん行かれへんねんで!」とかわいい文句言ってくる。ずるい。

カレーひとくち食べるたびに「ん〜〜〜〜♡♡♡んまい♡♡♡」ってハート飛ばしてくる。天丼はおかず扱いなので、天丼ひとくち食べたらカレーかきこむ。なんだよそれ。私がカレーライスだけ食べてるのを見て「そんなんで足りるん?」って言われた。デブ扱いかよ。好き。

 

 

村上信五 ▶︎ 餃子

 

「きょうはぎょーざです」とひらがなLINEを送ると「ちょうどたべたかったです」とひらがなで返ってくる。かわいい。材料を買って帰ってくると大きいお皿と、水が入った小皿を用意して待っててくれていた。村上くんと一緒に餃子作りレッツスタート。餃子のタネをすくうスプーンはひとつしかないので、村上くんが使ってる間待ちながら 綺麗な手してるなあ、と見ていたら「なにボケっと見てんねん」とデコピンされた。「いたい!!!粉付いてる手でやらないでよ!!!」「んなことよりはよ作らんかい!どんどん食べる時間遅なるで!!!」とオカン発揮。

食べ終わった後に村上くんが冷蔵庫からケーキを出してきて「こないだの記念日、忘れてたし仕事やったから、とりあえず、のやつ」なんてそっけなく言われたもんだから嬉しくて嬉しくて抱きついたら叩かれました。

 

 

 

横山裕 ▶︎ グラタン

 

「冷めちゃう、」って言いたいがためにグラタンをチョイスしました。許して。

「きみくんグラタン作るから、これ買ってきて」とLINEすると「了解。」と返ってくる。「おかえり。仕事だったのにごめんね」「や、ええよ。食べたかったし、」あれ、携帯あらへんな、といつもの台詞。玄関に置いてたの見たってば。「かわいい形のマカロニだ!」「喜んだ?」「うん!ありがとう!」「ん。」そっけないけどきみくんが1番嬉しそう。出来上がってテーブルに並べると、2人分の麦茶を持って向かいに座ったきみくんが「◯◯って何でも作れるねんな。魔法の手やな」私の手をふにふにと触り始めて微笑んでいたので嬉しくなって私もふにふに。ふふ、と笑いながらしつこく触ってくるので「冷めちゃう、」と退けようとするとギュッと握ってきて「あかん、さわってたい」。グラタン温め直しました。

 

 

 

 

お料理楽しすぎますね。

ありがとうございました ( ^^ )