もう、どうせなら振り回して

ジャニヲタ!!!!!!

初めての推しがこの世からいなくなりました。

 

 

 

f:id:atashinoj:20171219085532j:image

 

 

stand by me 

また明日も会いたい。

 

 

12月18日月曜日の夜、ツイッターのトレンドワードに「SHINee」の6文字。

最近全く追っていなかったもんだから、「ジャパンツアーとかかな?」なんてアホな事を思いながらタイムラインを見ると「ジョンヒョン 自殺」の言葉が羅列してあって、

 

意味が分からなかった。部屋で練炭を使っての自殺。そうまでしてこのアイドル活動はジョンヒョンを苦しめていたのか。死ぬほど苦しくて逃げ出したかったのか。考えただけで胸が張り裂けそうになる。真実はジョンヒョンにしか分からないのだけれど。

 

初めてアイドルとして認識して好きになったのがSHINeeだった( エイトは別として )。ジョンヒョンペンだった。2009年に発売した「Ring Ding Dong」の出だしのジョンヒョンのビジュアルと歌声にやられたんだよね。

 

 

 

 和訳
BABY 君に惚れてしまった僕にどうして
怖いからって後ずさりしないで

ただ僕に任せてみて どう?My lady

 

f:id:atashinoj:20171219065708j:image

 

f:id:atashinoj:20171219065725j:image

 

 

 

 恐竜と犬の間みたいなビジュアルがドストライクで、あーーすきやーー!と思って当時は鬼リピしてました。今でも大好きな曲です。この髪色は謎だったけどね。笑

 

 

 

ジョンヒョンってSMエンターテイメントが好きな顔だと思うんですよ。ドンヘ、ジョンヒョン、アンバーと恐竜顔多いし。そんなこんなでまんまとハマってしまったわけです。彼のリズム感が好きです。常に刻んでる踊り方をするんですよ。しゃくり方もセクシーで、1番すきな韓国アイドルでした。

 

SHINeeのお兄さんグループsuper juniorに出会ってからはしゃいにちゃんも追わなくなって、すじゅ!すじゅ!になってしまって。結局2012年の「Dazzling Girl」までしか把握出来なかったな。でもずっとずっとジョンヒョンの顔が大好きで(笑)、新しい写真があがるたびに保存してた。コロコロ表情が変わるあなたがかわいくてかっこよくて。

 

 

 

f:id:atashinoj:20171219140834j:image

 

 f:id:atashinoj:20171219140840j:image

 

 

 

 

 まだ泣けません。理解出来ていません。だって好きだから、ずっといると思っていたから。こんなあっけなくいなくなるなんてひどいよキムジョンヒョン。病気よりももっとつらい。明日までいる、とかじゃなくて今日いなくなった、なんだもん。練炭がこもった部屋じゃなくて廊下で発見されたって。生きたかったのかな。わずかに生きたかったんじゃないの。ちょっと後悔があったんじゃないの、と思ってしまうけれど、解放してあげたい。SHINeeから芸能界から。ジョンヒョンを苦しめる世界から解放してあげたい。

 

 

最初は楽しくて始めたアイドルとしての音楽活動だけど、こんなことになるなら音楽活動なんてしなくてよかった。SHINeeを辞めればよかった。この世界のどこかで生きてくれたら、それでよかった。

 

もう今後ジョンヒョンの声が聞けない、歌が聴けない、顔が見れない。ずっとお兄ちゃんだったのに、オッパだったのに。あと3年過ぎたら私がお姉ちゃんになっちゃうの。「ヌナ!」って呼んでくれるの。やだなあ、そんなの。

 

 

 

 

 f:id:atashinoj:20171219140858j:image

 

 

 

 

世界一大好きなお姉ちゃんにも、メンバーにも相談せずにこの世からいなくなってしまったジョンヒョン。そりゃうちらファンにはなにもすることができないよ。助けたいけど、助けられないよ。声を上げて応援すること、声を上げて泣くことしか、CD、DVDを買って彼らを応援することしかできないよ。だっていくら足掻いたって推しがこの世界からいなくなってしまったらどうすることもできない。

 

もしreplayできるのなら、早々にしてほしいって思っちゃうの。やり直せるなら、やり直せるならって思っちゃうけど、人生一度きりなんだよね。ジョンヒョンとしての人生は一回だけ。わたしもわたしの人生は一回だけ。悔しい。27年しか。いや、つらい中で27年も生きてくれてありがとうって言うべきなのかな。もう分かんない。この事実に現実味が出てくるのはいつなのかな。まだまだだろうな。

 

アイドルがそこで輝いてくれるのは当たり前じゃないのに、いつでもいるからって安心してなにもしないのはファン失格だよね、アイドルが私達の心に寄り添ってくれるように、わたしたちがアイドルの本当の心に寄り添える世界を作っていかなくちゃいけない。

 

 

 

苦しめてごめんねジョンヒョン。

 

 

 

 

空では好きな歌を好きなだけ、

やりたいことをして生きてね。

 

 

何と言おうが、私にとっては

人生のEverythingでした。